育毛剤初心者さんは、育毛剤についてわからないことだらけだと思います。どこで購入をしたらいいのか、どうやって使ったらいいのか、そもそも育毛剤にはどういった働きがあるのか。

ここでは、育毛剤初心者さんのために、また育毛剤をすでに使っている方の確認のために、育毛剤とどういったものなのか、どう使えばいいのかを解説します。

育毛剤とは

育毛剤とは、抜け毛を予防し、発毛を促すために使う育毛料のことです。育毛剤といっても3つのタイプがあり、それぞれ役割が違います。

医薬品の育毛剤

脱毛症の治療

医薬部外品の育毛剤

抜け毛やフケやかゆみを抑えるなど予防

化粧品の育毛剤

皮膚を健やかな状態に保つ、清潔に保つ

このように3つのタイプそれぞれの働きかけ方は違いますが、薄毛や抜け毛対策のために使うという点では一致しています。

育毛剤の働き

では、どのような働きかけをして抜け毛の予防や発毛を促すのでしょうか。

育毛剤には、血行促進、栄養補給、男性ホルモン抑制、皮脂分泌抑制といった働きを持つ成分が配合されています。

血行促進

血流を促して毛根に栄養を届け、十分な栄養が行きわたることで髪の成長が促進することが期待できます。

栄養補給

髪の成長にはビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養が必要です。頭皮から栄養を与えて髪の成長をサポートします。

男性ホルモン抑制

男性に多い薄毛が男性型脱毛症(AGA)です。AGAの原因物質と考えられているものが、男性ホルモンの一種・ジヒドロテストステロン(DHT)です。男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素によってDHTが生まれます。育毛剤によっては5αリダクターゼを抑制して、DHTの発生を抑制する成分が配合されています。

皮脂分泌抑制

過剰な皮脂が毛穴につまると髪の成長に影響を与えます。また、皮脂が酸素に触れて酸化をするとか酸化脂質が生まれて、頭皮にダメージを与えます。育毛剤に配合される成分は、皮脂分泌を抑制することで髪が生えやすい環境を整えます。

購入方法

育毛剤は病院、ドラッグストア、通販で手に入れることができます。通販でしか手に入れられないものもあるのでご注意ください。

病院は皮膚科を受診することが一般的です。病院で処方される育毛剤は医薬品で薄毛を治療することを目的とした成分が配合されています。医師は頭皮や髪の状態を確認して薬を処方します。

ドラッグストアや通販では医薬部外品や化粧品の育毛剤を購入できます。医師の処方がなくても購入できる一般用医薬品(OTC医薬品)の育毛剤も、ドラッグストアや通販で手に入れることができます。

製品によって配合している成分や特徴が違うので、商品情報をよく確認して、自分にあったものを選びましょう。

育毛剤の使い方

育毛剤の使用回数は製品によって違うので、1日の使用回数は製品の使用方法を読んで確認をしてください。多くの育毛剤は1日2回の使用です。

夜の使用は頭皮と髪を洗ってからがベストタイミングです。汚れが付着していると育毛剤の浸透が妨げられるので、汚れを落としてから使います。朝は頭皮や髪を洗う必要はありません。

スポイトのように頭皮に直接つけるタイプやスプレータイプなどの形状の育毛剤があります。どのような形状であれ、髪ではなく頭皮に塗布をします。髪を分けて頭皮が見えるようにして育毛剤を塗布しましょう。

育毛剤を塗布したら軽くマッサージをします。マッサージをすることで血流がよくなります。力を入れてマッサージを行うと頭皮を傷つけるので、優しくなでるようにマッサージを行うよう注意をします。

どれくらいの期間使えばいいの?

育毛剤を使用してもすぐには変化が期待できません。

1日に伸びる髪の長さは0.3mmから0.4mmです。そのため、なかなか目に見える変化が表れないのです。

変化がないからといって、すぐに使用をあきらめないようにしましょう。育毛剤での変化が期待できるのは早くても3か月継続してからです。人によっては半年ほどしないと大きな変化は期待できません。

1本使い終わったのに何も変わらないと使用をやめてしまう方がいますが、1本程度では期待するような大きな変化は表れないことでしょう。変化を実感するためには使い続けることが重要になるので、まずは3か月継続して使ってみてください。

安全に使用するために

育毛剤は安全に配慮して作られていますが、より安全・安心に使用をするためには、使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。

腕の内側や太ももなど目立ちにくい部位に育毛剤を少量塗布し、24時間後の肌の状態を確認します。赤み、はれ、かぶれ、かゆみなどがでていなければ頭皮にも使用できます。肌に異常が出た場合はその育毛剤は使わないようにしましょう。

まとめ

育毛剤の働き、購入方法、使い方、使い続ける期間などについて解説をしてきました。育毛剤の効果を期待するには、自分にあったものを選び、正しい使い方をして、長期間使い続けることが大切です。ここで解説したことを参考に育毛剤選びや使い方をしてみてください。

おすすめの記事